事業概要

ニッスイグループの信頼と、北海道の豊かな水産資源が原動力です。

北海道エリアでのニッスイ商品販売における商品提供など
相関図 管理部門 商事部門 ロジスティクス部門 水産加工部門 食材営業部門

ニッスイグループの信頼と、
北海道の豊かな水産資源が原動力です。

北海道エリアでの
ニッスイ商品販売における商品提供など
管理部門

管理部門

バックヤード業務のすべてを担う屋台骨。
スペシャリストの育成で事業成長の原動力に。

管理部は、会計・財務・総務・人事・法務・審査、6つの機能をすべて担うバックヤードのオールラウンダー。水産営業部、水産加工事業部、ロジスティクス事業部、食材営業部、すべての事業部を支える屋台骨といえます。「人を求めるより、人を育てる」をモットーに人材教育にも注力。日本水産の100%連結子会社という強固な基盤を活かし、日本水産と同様の通信教育制度を実施しています。今後は6つのバックヤード業務のそれぞれに特化したスペシャリストの育成にも尽力。事業成長の原動力にしていきます。

商事部門

商事部門

世界の水産物を北海道の食卓へ。
北海道の水産物を日本全国、そして世界へ。

水産営業部では、世界に広がるニッスイグループから供給を受けた商品を販売すると共に、自ら生産した水産加工品の販売も行っています。自社で加工工場を運営している強みを活かし、市場ニーズに合った商品を開発することも可能。北海道産の水産物を原料にした水産加工品を本州へ、そして世界への展開も行っています。また、養殖水産物では、鮭、本マグロ、カンパチ、ブリなど、高品質な人気魚種を提供し、高い評価を得ています。

鮭・鱒製品

代表商品であるチリ産サーモントラウト(ブランド名: FIVE STAR)は、飼料、親魚から手掛ける一貫養殖です。一貫性とトレ ーサビリティが可能で、日本水産の厳しい衛生基準のもと、徹底した安全管理、鮮度管理、品質管理を行なっています。また、業態に合わせた品揃えとして、ニッスイタイランド社(NTC、対米・対欧輸出HACCP認証取得)において二次加工も行なっています。

えび製品

アルゼンチン赤えびやメキシコホワイトえびなどの取り扱いがあります。アルゼンチン赤えびは漁場開拓以来のパートナー企業「アルブマサ」をはじめとする、安定した高品質を実現しています。全船エアブラスト方式の急速凍結を行ない、-35℃の超低温帯で品質保持を可能とするマグナムコンテナを使用しており、コールドチェーンも万全です。

国内養殖事業商品

黒潮の支流が流れ込む志布志湾での、一年を通しておいしい黒瀬ぶり養殖(黒瀬水産)をはじめ、稚魚から育てるおいしい国産本まぐろ養殖(西南水産)、同じく稚魚から一貫して育てられる境港サーモン養殖(弓ヶ浜水産)、カンパチ養殖(薩摩水産)など、ニッスイグループ各企業による安全でおいしい養殖事業を展開しています。

水産加工部門

水産加工部門

安全を徹底してきた長い積み重ねから、
安心という信頼が生まれます。

食べ物で最も大切なこと。それは、常に安全・安心であることです。私たちは、原料の買付けから解凍機などの設備、製造工程、工程管理まで、水産加工場におけるすべての工程で安全管理を徹底。国際的な総合衛生管理方式「HACCP(ハサップ)」に基づく厳しい管理基準および「ISO9001」「ISO14001」を認証取得するなど、万全の管理体制を確立しています。安全な商品提供を長い年月にわたり継続することで初めて安心という信頼を得られる。水産加工場のすべての社員に、その思いが貫かれています。

水産加工場 概要

敷地面積:
1,030㎡
建物面積:
1,022㎡
年間生産数量:
2,000t
主な生産品目:
紅鮭フィレー・塩さばフィレー・しめさば・紅鮭切身
認証取得資格:
ISO 9001認証
ISO 14001認証
水産加工場

各工程において安全管理を徹底

原料の買付け

安全管理の基本は原料の吟味。買付けの熟練社員が目利きといわれる品質確認を行い、高品質の原料を厳選しています。

原料の買付け

解凍

商品の品質に大きな影響を及ぼす原料の解凍。魚種による適正な解凍温度を正確に守り品質の低下を防止しています。

解凍

製造工程

クリーンな場所で清潔な容器と道具を使用し、安全・良質な水で製造。各工程のチェックも厳重に、徹底した管理体制を確立。

製造工程

品質保証と工程管理

工程の徹底管理と厳密な細菌検査を実施。自社細菌検査室は、日本水産の細菌検査認証制度を取得した高い水準のもと行います。

品質保証と工程管理
ロジスティック部門

ロジスティック部門

多様な水産物・冷凍食品を保管する物流拠点。
厳しい管理基準のもと、商品を大切に保管します。

ロジスティクス事業部では、北海道で水揚げされた水産物の関東・関西、中国へ出荷するための中継基地となる函館工場と、水産物はもちろん様々な冷凍食品を保管し、北海道全域へ届ける拠点となる札幌工場を運営しています。−45℃からチルド冷蔵まで豊富な冷蔵庫を用意し、幅広い魚種の保管に対応。厳しい管理基準のもとで大切な商品を保管します。自社でストックヤードを保有することで、生産・流通・保管の一貫体制を確立。お客様のニーズにスピーディかつきめ細かな対応が可能となります。

札幌工場 概要

施設概要施工時期:
1979年4月1日
構造:
鉄筋コンクリート
階数:
4階建
延床面積:
9,695.48㎡
冷蔵保管収容能力SF級:
386 t F級:12,404t
倉庫合計:
12,790 t
許認可項目:
保税蔵置き場
認証取得資格:
ISO 9001取得  ISO 14001取得
札幌工場倉庫

函館工場 概要

施設概要施工時期:
1986年9月1日
構造:
鉄筋コンクリート
階数:
3階建
延床面積:
9,068.01㎡
冷蔵保管収容能力C級:
1,556 t F級:9,934 t
倉庫合計:
11,490 t
許認可項目:
保税蔵置き場・対中国輸出水産食品の施設
認証取得資格:
ISO 9001取得  ISO 14001取得
函館工場倉庫

物流センター

取扱商品:
量販店向け、水産品・畜産品・原料等
事業内容:
入出庫・保管・在庫管理・仕分け
設備:
クロスドッグ型仕分室(空調・ドッグシェルター完備)
延床面積:
638.5㎡
物流センター
食材営業部門

食材営業部門

北海道全域に多彩な商品を提供。
外国人観光客に向けた新たな挑戦も開始。

食材営業部では、日本水産の主力商品を北海道内の量販店、小売店、コンビニエンスストア、ドラックストア、宅配、外食店、給食センター、ホテル、レストランなど、多様な業態に向け卸店を通じて提供しています。北海道全域をカバーする広大な販売エリアをもち、常に各エリアの特性と消費者ニーズを見つめ、商品ラインナップに反映させています。また、近年では北海道らしさを追求した地産地消商品の開発にも注力。急増する外国人観光客をターゲットに、温泉地やホテルに新たな食材を提供しています。

冷凍食品

お弁当や食卓のおかず、軽食メニューや料理素材まで。
おいしくて便利なラインナップが揃いました。

冷凍食品

フィッシュソーセージ

おさかなでつくったヘルシーなソーセージとハム・ハンバーグ。
召しあがり方は自由自在。

フィッシュソーセージ

缶詰・びん詰

風味豊かな素材のおいしさを、まるごと閉じこめました。

缶詰・びん詰

業務用商品

新鮮なおさかなのすり身と植物性素材を主原料にした「おさかなソー」や本格派グラタン・ドリアシリーズ「クチーナ・カルダ」などの便利で魅力的なラインナップ。

業務用商品
ニッスイグループ
ページのトップへ