社員の声

水産加工部門

「商品がおいしかった」などの声を聞くと
モチベーションアップに繋がります。

水産加工部 / 2017年度入社
仕事の内容や担当業務をお聞かせください。
鮭やさばを中心とした加工品の製造を行っています。
生産工程は、処理工程、真空工程、包装工程と3つに分かれており、処理工程では鮭、さばをフィレーマシンで主に2枚卸しにして、腹についている薄皮や内臓などを包丁で綺麗に取り除きます。
真空工程は、魚に異物が付着ししていないかを確認し、ブラシで取り除いてから真空をしていきます。
最後に包装工程では、金属探知機を通し、魚の重量や枚数などを測り、箱詰めをしています。
主な担当業務はフォークリフトを使用した加工場での補助作業ですが、優先順位がとても大切であり、常に周りの状況を確認しながら行動するよう心掛けています。
仕事のやりがいを感じるところ、仕事上のモットー(心掛けていること)をお聞かせください
自分たちで作った加工品が店頭などで並んでるのを目にした際に強く思うことは、味はもちろんのこと、商品としての見た目に気をつけ、お客様により魅力的な商品として見られるよう魚を丁寧に扱うことです。
また、友人や親族から「商品がとても美味しかった」などの声を聞くとモチベーションアップに繋がり、さらに良い商品を作っていきたいという気持ちが高まります。
今後の抱負をお聞かせください。
入社3年目ということで先輩に頼ることも多々ありますが、今後はしっかりと自立して色々な仕事を任されるようスキルアップを図りたいと思っています。
ニッスイグループ
ページのトップへ